FC2ブログ
FXや副業で稼ぐ!目標は一日2万円!
不況の煽りとローンの返済の為、月のお小遣い0円!こんな方多いと思います。私と一緒に副業について勉強しませんか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グランビルの法則
自分の為に基本を学び直したいと思います


先ずは、「グランビルの法則」から(^^)


グランビルの法則とは、…
アメリカの有名な株式アナリストが考案したグランビルという人が株価の
チャート分析に移動平均線を使用して、株価と移動平均線との関係から
導いた法則です


基本的な考えとして
買い4つ」と「売り4つ」の計8つの法則から成り立っています

グランビルの法則


買いの法則
①移動平均線が下降を続けた後、横ばいもしくは上向きかけている状態で、
 ロウソク足が移動平均線を上回った時

②移動平均線が上昇している時に、ローソク足が移動平均線を下回り、
 再度上抜いた時(押し目買い)

③ロウソク足が上向きの移動平均線の上にあり、移動平均線を割り込む事無く
 再度上昇に転じた時(押し目買い)

④ローソク足が下降しつつある移動平均線から、大きくかけ離れて下落した場合
 (短期的自立反発)


売りの法則
①移動平均線が上昇を続けた後、横ばいもしくは下向きかけている状態で、
 ロウソク足が移動平均線を下回った時

②移動平均線が下降している時に、ローソク足が移動平均線を上回り、
 再度下抜いた時(戻り売り)

③ロウソク足が下向きの移動平均線の下にあり、移動平均線を割り込む事無く
 再度下降に転じた時(戻り売り)

④ローソク足が上昇しつつある移動平均線から、大きくかけ離れて上昇した場合
 (短期的自立反発)



実際のチャートを見ると随所にこの法則に当てはまる箇所があると思います

当然、これだけを意識してエントリーをして勝てるものではありませんが、

基本的な動きとして頭に入れておけば次の作戦を立てる目安になると思います




ランキングに参加してみました
これから応援してくれる方
ポチっとお願い致します











スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://osaru39.blog53.fc2.com/tb.php/13-c0ea9af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。